光脱毛のデメリット

完了までに時間がかかる

光脱毛の場合、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまうことが難点です。たしかに、光脱毛の場合医療脱毛に比べて安価であることから、手が出しやすく、ヒゲ脱毛をしたいと考えている人にとってハードルが低いというのが魅力でもあります。しかし、値段が安いのには裏があり、それが脱毛効果に反映されてしまうのがデメリットです。では、なぜ完了までに時間がかかってしまうのかというと、使用する光脱毛には、出力に上限が設けられているからです。光脱毛を扱うメンズ脱毛サロンでは、安全上フラッシュの出力の上限が設けられています。医療機関ではないという理由で、安全を担保するために弱い出力の脱毛機器しか取り扱うことができないのです。

何度も脱毛サロンに通う必要がある

光脱毛でヒゲ脱毛をしようと考える場合、何度も脱毛サロンに通わなければならないところがデメリットと言えます。メンズ脱毛サロンが扱うことができる光脱毛は、出力がそれほど高くないため、医療レーザー脱毛に比べるとどうしても脱毛の効果が劣ってしまいます。そのため、何度も脱毛サロンに通わなければ脱毛効果を実感できません。例えば、医療脱毛が1回で脱毛効果を実感できるのに対して、光脱毛の場合には複数回施術を受けて初めて効果を実感できます。また、ヒゲが無くなりツルツルになるまでに医療脱毛が1年から1年半を擁するのに対し、光脱毛の場合にはその倍の2年から2年半という長い年月を要します。このように、効果を得られるまでに長く脱毛サロンに通う必要があります。

男性の脱毛サロンでおこなわれている方法は、光脱毛になります。痛みが少なく、生えてくるムダ毛を抑制することができます。